監査業務-海外業務

海外業務一覧

(1)リファードワーク

RSM清和監査法人は世界的プロフェッショナルファームのネットワークであるRSM Internationalに所属しています。
RSM Internationalは、世界規模第6位で、世界135カ国に860のオフィスを有しています(2022年5月現在)。
RSM清和監査法人はRSM Internationalのメンバーファームとグローバルで統一した基準を採用し、互いに連携しているため、日本国内のみならず在外クライアントの皆様に対しシームレスな各種サービスを提供しています。
こうして、日本国内のクライアントから海外業務の依頼を受けた場合は、現地のネットワークファームと連携して各種業務を提供しています。
また、在外クライアントから日本国内における事業展開に関する依頼に対しては、国内の他のRSMメンバーファームと協力し最適なサービスを提供しています。

 

(2)海外上場準備のための監査

香港証券取引所

中国へのゲートウェイ、世界の金融センターとして位置づけられている香港。その重要性は中国の発展及び世界的な資金調達の必要性から更に高まりを見せています。このような環境下、香港進出という意思決定が会社にとってどれだけ重要であるか、クライアントと共に成長してきたRSM清和監査法人は理解する努力を続けます。

 

シンガポール証券取引所

ASEAN(東南アジア諸国連合)は世界経済の平均を上回る安定成長を続けており、その中心に位置しているのがシンガポール。ビジネス環境評価の世界順位(出所:みずほ総合研究所作成データ)において、「ビジネスのしやすさ指標」では第2位、「腐敗認識指数」では世界第7位とシンガポールのビジネス環境は世界最高水準にあります。RSM清和監査法人は、メンバーファームであるRSMシンガポールと緊密な連携のもと、クライアントのアジア進出への近道をご案内することができます。